2011年09月30日

「渡る世間は鬼ばかり」最終回視聴率最高25.0% 平均22.2%の高視聴率、今年民放ドラマでは「マルモのおきて」以来

1990年秋にスタートした長寿ホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」・・・
ホームドラマと言っても、普段の生活ではそんなことばかりありえへんやろ?
って連続のストーリー展開であったが、その最終第10シリーズ、
最終回が29日午後9時から2時間スペシャルで放送され、
平均視聴率は22.2%、瞬間最高は25.0%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。


「渡る世間は鬼ばかり」岡倉さん家の人生いろいろ

民放の連続ドラマで、視聴率20%を超えたのは、
7月3日放送の「マルモのおきて」(フジテレビ系)の23.9%以来である。
今、ドラマでは視聴率が稼げていない中では異例のパーセンテージだ。

第1シリーズから数えて通算500回(単発番組を含む)記念の最終回。
えなりかずき演じる小島家の長男・眞が結婚するストーリーを中心に、
岡倉家、5姉妹の現在を盛り込むという流れであった。


お食事処「おかくら」レシピ

さすがに最終回で、各5姉妹の家庭を詳しく演じ込むことはできず、
非常に中途半端に終わったなって印象。
まあ、20年間の時の流れがありますからね。
特にこのシリーズでは、三女・文子、四女・葉子、
五女・長子の描写が全くストーリー展開的にはつまらないものであった。

あとは、長谷部まひる(西原亜希)・・・
最後、あそこで森山壮太(長谷川純)に「結婚してください」って言うか〜
おめ〜この前まで 「眞」のこと好きやって言ってたくせに、
なんて尻軽女・・・
これもとってつけたようにくっつけてって感じで気に食わない。

橋田壽賀子さんもこのシリーズ展開を、
最終回1話でまとめるのは難しかったと思いますが、
ならば第9シリーズまでの展開を続け、もっと練りこんだ形にし、
最終シリーズは岡倉大吉(宇津井健)の死で、
岡倉5姉妹がそれを乗り越えて、
各家庭を大事に守っていくって展開にでもできなかったかな。
まあ、これ以上、現実の世界で亡くなる方が出てきて、
ドラマの中で死人を出したくないってことで、
このシリーズ最終回にしたってのも分かるけどね。


中華「幸楽」レシピ

日本を代表するホームドラマが最終回を迎えて、
ご高年齢の方のテレビ離れも、加速するのではないかなと私は思います。
posted by りょう at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(地上波) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

氷室京介、6億6922万940円を被災地へ寄付!(東日本大震災復興支援ライブin東京ドーム・全編BOOWY楽曲)

氷室京介が、6月に開催した東日本大震災復興支援ライブで集めた
総額6億6922万940円を、被災地の福島県、宮城県、
岩手県に寄付したことが28日、わかった。


大きなビ-トの木の下で

復興支援ライブの企画段階より関わっている報道番組『NEWS ZERO』
(日本テレビ系)から村尾信尚キャスターが被災地を訪れ、
各県知事に手渡した。

このライブは6月11日、12日の2日間で約11万人ものファンが
東京ドームに集結。
全曲をBOOOWYの楽曲で演奏することで、
ものすごいプレミアチケットになりました。

1県あたり2億2307万3646円を贈られた3県は、その使い道について
「『東日本大震災ふくしまこども寄付金』(震災で親を亡くしたり、
原発問題で移動を余儀なくされ、苦しむ子供たちのための基金)
として役立てたい」(福島県)、
「県が行う災害復興対策事業(産業復興、地域医療復興など)
に充当したい」(宮城県)、
「『いわての学び希望基金』(津波・震災孤児などの支援)
として活用したい」(岩手県)としている。

セットリスト
1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.ROUGE OF GRAY
5.ハイウェイに乗る前に
6.BABY ACTION
7.JUSTY
8.Welcome To The Twilight
9.BAD FEELING
10.16
11.LONGER THAN FOREVER
12.MEMORY
13.B・E・L・I・E・V・E
14.季節が君だけを変える
15.B・BLUE
16.MARIONETTE
17.PLASTIC BOMB
18.DOWN TOWN SHUFFLE
19.BEAT SWEET
20.RENDEZ-VOUS
21.ONLY YOU
22.IMAGE DOWN
アンコール
23.ON MY BEAT
24.ホンキー・トンキー・クレイジー
25.NO.NEW YORK


KMP BOOWY/MORAL (A REAL TIME VOL.1)/バンドスコア

まあ、このセットリスト構成を見れば、BOOWYファンだった往年の世代は、
こりゃ絶対に行く!!!って思っただろう。
私もちょうど長旅の最中で行けなかったのだが、
それがなければ、東京まで行っていただろう。

しかし、6億超えるとはすごい集客でしたね。
できたらその金額に少しでも貢献したかったな。
posted by りょう at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

GLAY、B'z、L'Arc〜en〜Cielらが夢の競演ライブ!テレビ朝日主催のロックフェス「ドリームフェスティバル2011」(日本武道館)セットリストあり

テレビ朝日が国内の有名アーチストを集めて主催された
「ドリームフェスティバル2011」。
9月23日、24日、25日と3日間に渡り、夢の競演が行われた。

その最終日、私としては非常に興味深いバトンリレーが・・・
そうGLAYからトリのB'zにバトンが渡ったのだ。


GLAY グレイ/Rock Around The World 2010-2011 Live In Saitama Super Arena

GLAY

01.VERB
02.誘惑
03.HOWEVER
04.彼女の"Modern・・・"
05.BEAUTIFUL DREAMER
06.Satellite of love



B'z
1.さまよえる蒼い弾丸
2.DIVE
3.Don't Wanna Lie
4.裸足の女神
5.SPLASH!(英語バージョン)
6.Brotherhood
7.イチブトゼンブ
8.juice
9.愛のバクダン
10.C'mon
11.さよなら傷だらけの日々よ
-アンコール-
12.ultra soul 2011


B’z 8808

このセットリスト見れば、GLAYもB'zも聴くよっ方ならば、
なんて豪華なって思うでしょう。
私もこの場におれなくて残念。

しかし、行きたいと思ったのは初日。
「ラルク」に「いきものがかり」に「倉木麻衣」・・・
好きなアーチストばっかりやん。

L'Arc〜en〜Ciel

01.READY STEADY GO
02.Caress of Venus
03.HONEY
-MC(hyde)-
04.ガラス玉
05.MY HEART DRAWS A DREAM
-21世紀型MC(ken)-
06.SEVENTH HEAVEN
07.Driver's High
08.Shout at the Devil
〜アンコール〜
09.X X X(キス キス キス)
10.Link

このラルクのセットリストは聴きたかったよな〜


L’Arc〜en〜Ciel 〜since 1998-2011〜

GLAY、ラルク好きの連れとよく話しをしてて、出てくるのは、
この2つのバンドが競演したら、全国どこでも、
仕事さぼっても行くぞって言ってる私。
今回は初日と3日目と分かれてしまったが、
いつかはきっと・・・って思ってます。

そのGLAY、3ヶ月連続でシングルをリリースします。
その第二弾の内容が明らかになった。
人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌
「残酷な天使のテーゼ」のカバー曲が加えられるのだ。
7月に行われた公式ファンクラブ設立15周年記念ライブで披露したらしいが、
あのTeru声でいかにこの曲を歌っているのか非常に興味がありますね。

昔、ライブで、近藤昌彦の「ギンギラギンにさりげなく」を
カバーしたのだが、その時もめっちゃかっこよかった。
私はよく、マッチバージョン、Teruバージョンって使い分けて、
物真似でこの歌よく歌います(^^;)

ライブ、行きたいな。。。12月の大阪城ホール、
ラルク公演行こうかな?
posted by りょう at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。