2007年01月15日

太田和彦全国居酒屋紀行 大阪の隠れた名店「スタンドアサヒ」

今回は地元大阪編やったので、気合入れてみてみる。
1軒目はミナミの「吉田バー」・・・
俺にはちょっと敷居の高い店かな。

JR南田辺駅前の殺風景なところにポツンと立っているが、
5時開店、即満員の店。
必ずリピーターが続出するというので、俺自身も名前は昔から
聞いており、非常に注目して見ておりました。

歴史的にも70年を過ぎたお店、
ご主人、息子さん、お嬢さんの家族経営でやっております。

小鉢、炊き合わせがここの名物。
今回は鯛の子にいたや貝、ふき、ナンキン等を今回合いにしてくれていた。
これが抜群に旨そう!!
日本酒、熱燗にこの組み合わせはめっちゃよさそうです。


春の香り◎ふきのとう 旬旬

その酒は灘の「白鶴」です。

<兵庫 白鶴>超特撰「翔雲」 (716839/286)

そしてなんと言っても、大阪居酒屋といえば「きずし」(300円)!


鯖好きにはたまらない逸品!分厚い鯖を酢〆にした〆鯖です。
明石 米長流 きずし 〆鯖安心の国...


このきずしはめっちゃ色がよくて旨そうなんてもんやない!
誰か一緒にホンマ行きましょう。

きずしと言えば「明治屋」であるが、あちらは落ち着いた風潮で、
格式あるといった居酒屋。
そして、ここ「スタンドアサヒ」はいかにも大阪っぽいエネルギッシュな、
パワーを感じられる居酒屋である。

住所:大阪市東住吉区山坂2−10−10
営業時間:17:00〜22:30
定休日:日祝日
posted by りょう at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(スカパー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

太田和彦の続全国居酒屋紀行(姫路編)

俺が酒飲みとして、一番尊敬している、そのスタイルを
いつも俺は目標としているのが「太田和彦」さんです。
スカパー「旅ちゃんねる」を契約しているのはまさに太田さんが
いるからこそであり、いつも楽しみにしている番組である。

超・居酒屋入門
太田和彦著

今回の訪問地は地元兵庫・・・ただ俺もほとんど飲んだことの
ない姫路である。

「寿」
番組始まって以来こんな驚いた店はないと言わしめた姫路の名店。
姫路駅から車で10分程とけして便利な場所ではないが、
ご主人と奥様が毎日作る20数種類の料理は絶品ばかり。
昼時から夜まで休まず営業しているので、何時に行っても一杯やれる。
常連になると隠れたメニュー(秘密兵器)にありつけるかも。
今回の秘密兵器は「松茸の辛子漬け」・・・
うーーん辛いもの好きの俺には非常に興味をひく秘密兵器であった。

住所
姫路市大日332-1
TEL 0792-24-2218
営業時間 12:00〜21:00
定休日 水
おすすめ ひね鳥のポン酢和え
値段 肉魚料理 400〜500円

「K's Bar」

相変わらずの太田さんの注文はジントニック。
しかしそれをマグカップで出す珍しい店
モスコとかはたまに風情のあるマグカップで出す店はありますけどね。
ダイビングとサーフィンが趣味というマスターが店を始めたのが7年前。
定期的にライブも行われるので、ワインやカクテルを楽しみながらゆったりとした時間を楽しめる。

住所
姫路市立町村下ビル2F
TEL 0792-83-0238
営業時間 19:00〜27:00
定休日 元旦のみ
おすすめ ホワイトレディ
値段 800円

「Bar IZAKAYA」

開店31年を迎える姫路のバーの老舗。アメリカの西部劇に出てくるような店は、
ハンター歴31年のマスターの趣味。猟期には鹿や猪がカウンターに並ぶこともある。
ちょっとドリンク値段が高いかな。

住所
姫路市塩町198
TEL 0792-23-3485
営業時間 19:30〜25:00
定休日 日祝
おすすめ サイドカー
値段 1500円
posted by りょう at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(スカパー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。