2011年09月22日

来週最終回の「渡る世間は鬼ばかり」えなりかずき結婚で激論勃発

本日2時間スペシャルを迎える「渡る世間は鬼ばかり」。
来週29日で、21年間続いてきたこのシリーズも最終回を迎える。
第10シリーズまでたどり着いた「渡鬼」。
出演した役者はのべ100人を超え、平均視聴率は、
21.4%(第9シリーズまで)を記録した。


[DVD] 渡る世間は鬼ばかり パート1 BOX4

さすがにこれだけ長く続いてきたドラマだけあって、
主役である岡倉の母親役「山岡久乃」、父親役「藤岡琢也」
という大黒柱が亡くなった危機を乗り越えての番組存続であったが、
その最終回へ向けても激論が勃発したのだ。

プロデューサー「石井ふく子」と脚本家「橋田壽賀子」との間に、
非常に深い、ドラマ進行の流れについて考えの相違が生じたのだ。

先週までのドラマの流れでは、「小島眞」役のえなりかずきは、
ようやく思い続けた恋が実って、結婚に至る流れになっている。


【送料無料】中華「幸楽」レシピ

しかし橋田さんが石井さんに、「眞(しん・演者=えなりかずき)は
結婚させない」と言ったとのことだ。
逆に石井さんは、「私はどうしても結婚させたかった。
だからさせないわけにはいかないから、今回だけは私の提案をのんで」
と返したらしい。
橋田さんは「じゃ、誰と結婚させるのよ?」って問いに、
石井さんは、「それは作家のあなたにお任せします」って返答。

ドラマと共に成長した眞(えなりかずき)だからこそ、
橋田さんの思い入れも強いのか、結婚させたくないみたいです。
母親役の泉ピン子も、わが息子に嫁をとらせたくないという姑心なのか、
収録中もなぜか機嫌が悪いらしい。


「渡る世間は鬼ばかり」岡倉さん家の人生いろいろ

私も最初の頃は「渡鬼」見てたんですけどね(^^;)
第4シリーズくらいまでかな?
しかし、今回最終シリーズってことで、何度か見てみたんですが、
ストーリ展開がさすがに真ん中抜けると分からない・・・
上の本を読んだりしたら、分かるのかな?
あらすじをネット上でチェックして見るだけじゃ面白くないですね。


お食事処「おかくら」レシピ

ただ、今日と来週は見てみることにします。
日本を代表するホームドラマ、一体どんな結末で終わるのでしょうか?
posted by りょう at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(地上波) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。