2011年09月14日

小倉優子、写真集発売にも待った!前事務所アヴィラが提訴、このまま結婚できるのか?

ゆうこりんこと、小倉優子(27)の事務所移籍騒動だが、
現在もまだ続いていることが判明した。

小倉優子は昨年11月に前所属事務所「アヴィラ」に対して、
契約終了確認通知書を送付したが、拒否される結果となり、
今年1月には契約解除を求め東京地裁に提訴。
その裁判の結果は、今年7月4日に、
東京地裁が「昨年12月31日で契約は終了している」
という仮処分決定を下しており、
8月から木下優樹菜(23)らが所属する
「プラチナム・プロダクション」に移籍。
すでに同社所属のタレントとして仕事をしている。

しかし、小倉優子が明後日16日に発売する写真集
「幸福論」の出版元の講談社に対し、
アヴィラが東京地裁に出版・販売禁止の仮処分申し立てを行ったのだ。

契約終了の仮処分が出ているので、本裁判でこの裁定が覆らない限り、
この申し立ては、全くのお門違いの言い分になるのだが、
「アヴィラ」側は徹底抗戦の構えです。


【静電気除去携帯用ブラシ】小倉優子プロデュース 防ぐ 防止 パチパチ★

この申し立てに対して、ゆうこりん側は、
仮処分の決定結果もあり、楽観視している模様。
確かに、誰の目からも前事務所の横暴ぶりが明らかである。

年内にはヘアメークアーティスト・菊地勲さん(40)と挙式予定で、
順風万帆に見える彼女であるが、この嫌がらせとも思える行為に、
いかに対処していくだろうか?
幸せな結婚へ向かって行って欲しいですね。


posted by りょう at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。