2011年09月14日

安藤陽彦容疑者とアイドルの関係、加護亜依〜華原朋美〜小倉優子〜紺野あさ美まで

つい先日、自殺未遂を引き起こすまで追い込まれた「加護亜依」・・・
彼女をそういう状態にまでさせた同棲相手の安藤陽彦容疑者とは
どういう男なのか。

9月6日、加護亜依と同棲中の飲食店プロデューサーの安藤陽彦容疑者が
恐喝未遂で警視庁赤坂署に逮捕された。
また当時現場にいた、「加護亜依」も同時に事情聴取を受けていたことが
明らかになっている。
加護に安藤容疑者の犯行の状況を聞いていたのであろうが、
覚せい剤使用疑惑についても事情を聴いていたようだ。
しかし、結果はシロでその件での容疑は晴れたとのこと。

その安藤陽彦容疑者であるが、
数々のアイドルとの交際が明らかになっている。

まずは「華原朋美」。
小室哲哉との関係が有名な彼女であるが、
安藤容疑者が加護と同棲する前に、華原朋美と約5年間同棲していたという。
歌手活動休止中のその間、華原は薬物中毒で病院に搬送されるという騒動を起こし、
所属のプロダクション尾木を解雇されている。
この時、安藤にドラッグ中毒にされていたのが明白な事実だ。

その後、華原と別れた安藤と同棲するようになった加護亜依。
その言動も過激な内容が度々目立つようになり、
また、仕事もドタキャンを繰り返し、目がうつろな状態な時で出演することも。
同じように、違法な薬ではなくとも、精神系のドラッグ漬けにされていたようである。

安藤容疑者は、グルメリポーターの彦摩呂に似ているところから、
「彦摩呂」と呼ばれていたらしいが、
イケメンでもない中年男の安藤に何で、アイドルたちが次々に引っかかったのか?

安藤は、周囲からは「アイドルオタク」と言われて、
小倉優子や、今年テレビ東京にコネ入社したと言われる元モーニング娘。の、
紺野あさ美にも触手を伸ばしていた。
周囲に「小倉優子とやりてぇ」と言っていた安藤容疑者は、
小倉優子が所属のアヴィラから独立したいと思っていること知り、
知り合いのアヴィラのグラビアアイドルに仲介を頼み、接近した。
一時は話がまとまったが、小倉優子が所属先を「プラチナム」
に乗り換えてしまったことで、本格的に口説かれる前に、
安藤容疑者から逃げたようだ。

また、紺野あさ美に関しても、安藤容疑者が「俺の女だ」と、
周囲に豪語していたという。

まあ、しかし、安藤容疑者のロリ好みが分かる、
名前ばかりが出てきますね(^^)

安藤容疑者は、ある時は自らプロデュースする飲食店の投資話をし、
ある時は華原朋美や加護亜衣の名前を使って金を借りまくる。
その金でアイドルたちを食い物にしていたようだ。
まあ、世の中、金さえあればなんとでもなるって話の典型ですね。
そして、女を縛り付ける、ドラッグ漬け・・・
姑息な手しか使えない、バカ男の典型である。


posted by りょう at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。