2006年07月02日

橋本龍太郎元首相 死去

中央省庁再編や沖縄の基地負担軽減などに取り組んだ橋本龍太郎
(はしもと・りゅうたろう)元首相が1日午後2時、
多臓器不全などのため東京都内の病院で死去した。68歳だった。
東京都出身。

俺が歴代首相の中で、これほど首相になってほしいと願った人物はいない。
選挙で自民が惨敗した時、当時幹事長であった橋本龍太郎氏の姿が非常に印象的で、
俺はこの人の虜になった。

橋本竜太郎孤独な戦い
橋本竜太郎孤独な戦い


過去の経歴を綴ったエッセーを読んだりしてるうちにますます好きになった。
非常に努力家であり、財政面での達人・・・
俺はこの人なら日本って国をもっともっと積極的に押し出せる人物であると思った。

年代的には、一龍戦争と言われた、小沢一郎氏と同世代にあたるわけで、
どちらが首相になるかと世間の興味の目はそこにいくのである。
そして首相へ・・・

慶応義塾三田の政治家たち
慶応義塾三田の政治家たち


首相になってからの橋本龍太郎氏の功績は芳しくない。
俺自身もすごく期待していただけに残念であった。
色々収賄問題もあがったりして、悪代官っぽく見えてきたもんである。

ただ俺としては、人間的にこれほど魅力的にみえた政治家はいなかった。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by りょう at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。