2006年06月07日

「村上ファンド」代表逮捕&秋田小1殺害事件

6月5日、この日衝撃的なニュースが2つ飛び込んできた。

まず、阪神株所得で大いに世間を賑わせていた「村上ファンド」代表の
村上世彰(よしあき)容疑者(46)を証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕した。
ライブドアによるニッポン放送株大量取得の情報を事前に知ったうえで
同放送株193万余株を違法に買い付けた疑いである。

今の時代の寵児であった堀江貴文被告と共に、日本の金融界をかき回したが、
両名とも逮捕となるとは、やはり金儲けするには相当あくどいことをやらなければ、
儲からないという典型であろう。
自分自身、肝に銘じる逮捕劇であった。

そしてもう1つ、秋田県の小学1年、米山豪憲君(7)が絞殺された事件で、
死体遺棄容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者(33)は、先月近くで水死した小学4年
彩香ちゃん(9)のお母さんであり、2軒隣で豪憲君一家とも非常に親しい付き合いを
していたということだ。

この犯人が誰かっていうことを聞いた時、俺は非常に憂鬱な気分になった。
俺の予想では彩香ちゃんも豪憲君も同じ人間に殺されたのだと思っていた。
そしてその犯人像は近所の2人をよく知っている人物・・・
それがまさか彩香ちゃんの母親とは・・・いったいなぜ???って言葉がずっと
頭から離れない。
なんで親しく近所付き合いをしてた、豪憲君を殺さねばいけなかったのか?
そして彩香ちゃんは事故死なのか、それともなんらかの事件に巻き込まれたのか?
もう頭にクエスチョンマークがいっぱいに出てくるのだ。

殺された豪憲君が可哀想で、近所の仲良しやと思ってたおばちゃんの手で首を絞められ、
さぞかし無念であっただろうと思うと、やりきれない気持ちになる。
また両親や家族も近所で親しくしていた人間が犯人だったとは、
どういう気持ちで今いるのだろう・・・

本当にこの日は気分的に沈みこむ1日であった。
posted by りょう at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。