2011年09月16日

なでしこジャパンの美人ランキングNo.1 FW川澄奈穂美はひっぱりだこ

五輪最終予選は全5試合に先発出場。
タイ戦とオーストラリア戦でそれぞれ決勝ゴールを決めた、
勝負強い、巧みなテクニックを持つFW「川澄奈穂美」(25歳)。
彼女の人気が現在、急上昇中だ。


なでしこJAPANカード(祝!ワールドカップ優勝) 川澄奈穂美

スポーツイベント運営会社のスポーツワンが、
同社主催のフットサル大会参加者(18〜40歳の男女)から、
日本女子代表の美人ランキングをアンケートした結果がこれだ。

1位は413票のFW「川澄奈穂美」で男女とも得票数1位の圧勝的な差。
2位が272票のDF「鮫島彩」で以下
FW「丸山桂里奈」、大黒柱のMF「沢穂希」、
18歳のFW「岩淵真奈」の順だった。

そのアイドル並のルックスと、
ネイルアートが趣味というお洒落な彼女を、
マスコミがほっておくわけがない。
専属マネジメント契約に向け、
複数の大手芸能事務所が名乗りを上げているとのことだ。


なでしこJAPANロンドン五輪出場決定号 2011年 10月号

今後はCM出演など、マスコミでの出演機会の激増が確実の彼女だけに、
その競争は激化している。

まあ、ワールドカップ優勝という快挙を成し遂げたチームだけに、
このフィーバーぶりは仕方ないとは思うが、
現在はまだまだ現役選手の川澄奈穂美であるのだから、
もうちょい、練習、試合に専念できる環境を周りが作ってやれる、
そういう事務所に獲得してもらいたいですね。
あの無邪気な笑顔をフィールドで見せ続けて欲しいです(^^)


posted by りょう at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクドナルド、フライドポテトの美味しい食べ方(アメリカ風)

日本だけでなく、世界で一番有名な
ファーストフードチェーンであろう。
その名は「マクドナルド」・・・
自身、そんなにはマクドファンってわけでもないが、
2,3ヶ月に1回はふらっと寄ってしまう魔力がありますね。

で、今回はそのマクドナルドについての話題なんですが、
ハンバーガーの話ではなくって、フライドポテトについてです。


マクドナルド7つの成功原則

普段、皆さん、どのように食べていますでしょうか?
既に塩味がついていますので、私はそのままですね。
あとはケチャップって方も多いでしょうし、
チキンナゲットのバーベキューソースや、
マスタードソースなんてのも相性がいいでしょう。

しかし、アメリカでは、以上ではない主流の食べ方があるのだ。

その名は「バニラシェイク」!!!!
はい、塩味の食べ物に、甘い物つけるなんて・・・
って思った方も多いと思います。
私も、甘い物嫌いなので、そんな食べ方、論外ですね。
ってバニラシェイクを生涯通じて、買ったこともないです。

しかし、アメリカではこの食べ方が浸透しており、
多くの人たちがフライドポテトをバニラシェイクに浸して食べているのである。
それが……信じられないほど絶品らしいのだ!

この食べ方をすると、3つの味を堪能する事ができる。
フライドポテトをバニラシェークに浸し、
たっぷりとシェークをからめて食べる。
すると、まず最初に口の中にバニラシェークの甘味が広がる。
次に、フライドポテトの塩味がジワジワと広がり、
最後に甘味と塩分が融合した絶妙な味わいになるとのこと。

確かに甘い物に塩をプラスすることで、その甘みを引き立てる効果がある。
私は、甘い物嫌いなので、試そうなんて思わないが、
バニラシェイク、いつも購入してるよって方は、
是非とも一度試して欲しい組み合わせである。
posted by りょう at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(地上波) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。