2011年09月13日

生レバー絶滅の危機に朗報!「マンナンレバー」レバ刺し好きも納得?

私が愛してやまない食べ物が一つある。
その名は「生レバー」(^^)
立ち呑みなんぞに行って、置いていたら必ず頼む品。


ビタミン・鉄分などの貧血予防に有効な成分がたっぷり【牛レバー・牛レバ】北海道産国産牛

昔はスーパーにでも、あちこちで購入が可能な品でした。
それが、1996年のO157問題で、全く見かけることがなくなり、
肉屋などの専門店、そして一部の飲食店でのみ食すことのみ可能となった。

さらに打撃が今年2011年やってきた。
ゴールデンウィークに発生した焼肉チェーン「焼肉酒家えびす」
の集団食中毒事件。
その影響で、現在もユッケやレバ刺しなど、
生肉の提供を控えている飲食店は多い。

追い討ちをかけるように8月31日、
厚労省は生肉の表面の加熱殺菌を罰則付きで義務付ける、
新たな衛生基準を発表、10月から施行されることになった。
また生レバーに関してはさらに厳しく、すでに暫定処置として
全国の都道府県に提供自粛を求める通達が出ているうえ、
今後の議論次第では年内にも提供が法律で禁止される可能性もあるという。


牛のレバー刺しのようにごま油と塩生姜醤油・ポン酢などで食べると絶品臭みは無し

これで一生、生レバーを食べることがなくなるかもしれない。
まさに「生肉食文化」の危機ともいえる現在、
生レバーの代替食品として注目を浴びている食品がある。
それが香川県三木町の食品メーカー
「ハイスキー食品工業」の『マンナンレバー』だ。
こんにゃくを使用したこの「擬似レバ刺し」は、
見た目だけでなく食感や味も本物に限りなく近い。

狙い通り、お盆明けの発売開始から現在まで、注文が殺到中だという。
確かに、これなら子供にも安心して食べさせることができ、
しかもカロリーは本物の半分。生レバーが持つ栄養素こそ無いものの、
ヘルシーさでは数段上の食品だ。今後のヒットもうなずける。


こんにゃくを原料とした新素材「マンナンミール」の新商品、牛レバーの刺身にそっくり

これを聞いて、どうしてもこの商品を食べたい私。
いかに、こんにゃくであの生臭さを再現できているのか不思議。
是非とも今度購入してみたいと思っている。
ただ、その前に、絶滅寸前の生レバー自体を食さなきゃな(^^)


posted by りょう at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(地上波) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中将大は斎藤佑樹なんて度外視、ライバルなんて思っちゃいない

まあ、プロ野球ファンでなくても、全国規模の注目となったでしょう。
私もあまり野球に興味はありませんが、
この対決の結果は興味がありました。
高校野球時代、甲子園の因縁の対決、
それは、9月10日に行なわれた楽天イーグルス対日本ハムファイターズ、
田中将大投手と斎藤佑樹投手の「ライバル」対決です。

斎藤佑樹もプロ入りして初めての完投をするなど健闘したが、
結果は楽天イーグルスが4-1で勝利。
その田中将大は最終回に押し出しで1点を取られたものの、
斉藤以上、圧巻のピッチングを見せた。

田中将大の、この試合にかける気迫は鬼気迫るものであったのだ。
それはなぜか???

田中将大、斎藤佑樹、2人の話になって、
必ず取り上げられるシーンが1つあります。
高校野球、夏の甲子園、再試合の最後のシーン、
斉藤が田中を三振にとるシーンだ。

このシーンばかりを流されるのに、相当、田中は嫌気さしてたんですね。
自分はいつも斉藤に負けているようなイメージを持たれるのをです。
なので、この試合はどうやっても勝つ必要性があったのだ。

「ライバル」と煽るマスコミ、ファンに対しても
「これでもまだ俺と斉藤を比較するのか?」
といわんかごときの圧倒的なピッチングだった。
最終回に押し出し四球で1点を失うと、
悔しさのあまりマウンドにしゃがみこんだほどです。

そして試合後のインタビューでもそれは顕著に現れた。
記者「お互い切磋琢磨してきたという気持ちは?」
田中「正直ないです。(大学とプロと)住む世界が違うので、
そこは違うと思います。面白くないと思いますが、ないですね」

はっきりと、お前ごとき、俺と比較される対象ではないと断言したのだ。
田中将大は、斎藤佑樹をライバルなどとは思っていない。

私はこの試合はダイジェストで見たにすぎないが、
2人の差は、田中が言うように、相当あると思いますね。
まず、体のつくりが高校時代とは段違いに違います。
下半身の成長力が、田中将大の方がしっかりしているのだ。
その分、球威の差が明らかに違ってきています。

この2人、はっきり言って、仲がいいわけではありませんし、
これからも直接対決の度に、比較されるでしょう。
まだまだ、面白い対決になりそうです(^^)
posted by りょう at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。