2011年09月11日

加護亜依、自殺未遂か?自宅から病院へ救急搬送

交際中の男が暴力団がらみの恐喝未遂容疑で、
逮捕されたことが分かったタレント、加護亜依(23)。
男が自宅で逮捕される際、加護がその場にいたほか、
近親者として警視庁の事情聴取を受けていました。

加護亜依の同棲相手とは、指定暴力団山口組系組長との
親密な関係を持ち出して借金を踏み倒そうとしたとして、
警視庁組織犯罪対策4課に恐喝未遂容疑で逮捕された
飲食店運営会社役員、安藤陽彦容疑者(44)。

安藤容疑者と加護は昨年8月から交際を始め、今年1月から同居。
未成年のころ、喫煙発覚で、モー娘。時代の所属事務所が契約解除。
昨年にはスキャンダルを克服するためニューヨークに渡った。

その元モーニング娘。のタレント加護亜依が、
11日正午ごろ、東京・港区の自宅マンションから救急搬送されたと
テレビでが報じられました。
薬物を大量に服用し意識がもうろうとしており、
手首を切った傷もあるとのこと。

最近の加護の言動に異変があった。
「基本的に、私はこうだったの、だから悲しい、かわいそうでしょ、
って見せるのが、本当は嫌なんです」
「早くこの(番組の)インタビュー、終わらないかなって
ずっと思ってました。こんなこと話して、何になるんだろうって」
など、本音が炸裂。

最近の加護ちゃんは、モーニング娘。時代の可愛さは、
全くなくなってたらしいですね。
姿も水商売風で化粧を濃くし、付き合う男も暴力団関係・・・
そしてあげくに自殺未遂って・・・
落ちるところまで、落ちてなんで這い上がろうとしないで、
同じ過ちを何度も繰り返すんやろ??

今回の病院搬送の状態は現段階で不明だが、
モーニング娘。時代頑張り・・・この時こそ見せて欲しい。


posted by りょう at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小向美奈子のAVはどのくらい売れるか!?10月14日発売!

覚せい剤取締法違反で2度の逮捕歴がある元アイドルのストリッパー、
小向美奈子(26)が来月14日、大手AVレーベルのアリスJAPANから
「AV女優 小向美奈子」(3990円)でデビューする。
果たして、このAVは売れるのだろうか?検証してみよう。

小向美奈子がフィリピン滞在中の2月に、
AV仕掛け人や、男優、監督と合流して撮影。
しかし、その当時、相当太っておりブヨブヨの体では売れる作品にはならないと、
当時の映像はお蔵入りにして再度、撮り直しをしたようだ。
さすがに、ダイエットを敢行し、ぎりぎりにまで、体を絞ったようである。

そして、その内容もイメージビデオを超える内容。
“おしゃぶり”も“本番”もすべてガチンコにやっているのだ。
120分の間に2度もの本番を盛り込んでいる、
アダルト以上の作品に仕上がっているとのこと。

この撮影は事務所側サイドで行われ、いくつかのAVレーベルに話を持ち込んだのだが、
元芸能人モノが得意なMUTEKIは、元犯罪者の起用は絶対NG。
そして、最大手のSOD(ソフトオンデマンド)も名乗りを挙げるかに見えたが、
再犯されたときのイメージダウンを考え、躊躇したようです。
結果、アリスJAPANが推定3000万円ものギャラで獲得したとのことです。

さすがに、元トップグラビアアイドルである、「小向美奈子」のネームバリューもあり、
2度も真の本番を盛り込んでいるとものなれば、約4000円と手も出しやすいし、
物珍しさもあるため、デビュー作は10万本は固いのではないだろうか。

ただ、あとAV出演は2作、3作続くようだが、その落ち込みはがくんとでしょう。
私は、まあ、自分の生活態度を本当に悔い改めない限り、
再度、覚醒剤に手を出して、人生奈落へ落ちていくのは必至だと思いますけどね。

あっ、私は見るか??
そんなファンでもなかったし、興味はないな〜
ただ、誰かのお家で上映会でもやるなら、酒飲みながら、
わいわい見てみたいとは思うな(^^)
posted by りょう at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉢呂吉雄経済産業相が「放射能をつけたぞ」「死の町」発言で辞任

鉢呂吉雄経済産業相が、東京電力福島第1原発の周辺市町村を、
「死の町」と表現したり、記者に「放射能をつけたぞ」などと、
発言した問題で政府・与党内では厳しい見方が広がった。
その結果、10日夜に辞任を発表しました。

野田政権は東日本大震災の復旧・復興と福島第1原発の早期収束を
「最優先の課題」と位置付けてきただけに、政権に与える打撃は計り知れない。
大震災を巡っては7月に松本龍前復興・防災担当相が自らの発言で辞任したばかり。

民主党幹部は9日昼、「死の町」発言について「復興して頑張っていこうということを
言ったのではないか。仕事ぶりをみればいい」と擁護したが、
「放射能をつけた」発言が浮上。福島県の被災地では原発事故の対応を巡り、
住民が帰還する見通しがつかない厳しい状況に政府への批判が強まった。

私も同様の意見ですね。
「死の町」発言に関しては、前の記事で言及しているように、
擁護ができるものでした。
それが放射能をふざけて、こんな発言するバカやったなんて・・・
それを擁護した自分が情けなくなります。

鉢呂経産相の釈明要旨
8日夜11時過ぎ、(衆院議員)宿舎に帰って来てから、
記者との立っての非公式な懇談を5分ないし10分くらい行った。
被曝の線量の話があったので、計数的な話をした際、
記者にも厳しい状況を伝えたかった。
(記者に)囲まれていたから一歩くらい近づいたというような記憶しかないが、
大半は真剣な話をしたと記憶している。
(「ほら、放射能」との)発言自体はどういう風に言ったか、
ちょっとニュアンスが違うし、行動としては若干(記者に)近づいた程度で、
腕を取るとかは一切なかった。しぐさはあったかも分からないが、
言葉は正確に記憶していない。

と、釈明してはおりますが、何人も記者がいた中での発言やから間違いない。
ホンマ、ボケやと思います。
こんなん大臣やれるなら、私がやったほうがええ。
日本はいつまで経っても、このまんまやな。
posted by りょう at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。