2007年02月07日

吉田類の酒場放浪記(新宿三丁目「川太郎」)

新宿ゴールデン街・・・


新編・新宿ゴールデン街

この雰囲気は俺は大好きです(^^)
立ち寄りで最初酔った大阪出身の笠井正美さんが営むお店
「ばるぼら屋」は牛スジ煮込みが非常においしそう。
関西風のお好み焼きなどが名物の、食べて呑める店である。

そして花園神社の参道脇にたたずむ酒場が「川太郎」。
熊本出身の大塚美子さんがこの地に店を構えて約40年。
カウンターのみのお母さんが1人でやってるお店。
8人も入れば、いっぱいかな。

名物は馬刺し(1800円)。
すげーーなんちゅう色合いの馬刺し。
この値段はちっとB級グルメの俺には手が出ないが、
すごく旨いっちゅうのは見た目でわかってしまうよね。

のっぺ(800円)
こんにゃく、しいたけ、ごぼうなどが入った汁物。
酒呑んだ〆に最適そう。

うーん、メニュー少ない、大衆酒場としては値段高め・・・
おいしそうなのは画面からも感じ取れたんですけどね。

川太郎
住 所:東京都新宿区新宿5-17-6
TEL:03-3209-4357
営 業:19:00〜1:00
定休日:日曜・祝日

立ち寄り店:ばるぼら屋
住 所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-8
TEL:03-5285-8188
営 業:18:00〜6:00
定休日:日曜・祝日
posted by りょう at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(BS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。