2011年10月28日

東海大・菅野、日本ハムが強行指名で獲得!梨田監督は斉藤佑樹の背番号18を与えてもいいと発言!(2011年ドラフト会議)

本日は2011年プロ野球ドラフト会議・・・
巨人・原監督のおいで、巨人が単独指名で獲得すると、
思われていた菅野智之投手(東海大)。
日本ハムに交渉権を獲得され、さすがにショックを隠せない様子だった。


【送料無料★超限定品】

東海大、菅野投手のコメント
「巨人という思いはありました。小さいころからおじさんと
試合に出られるという思いだった。
今は何て言っていいのか分からない」と話した。
日本ハムの印象については「ダルビッシュ投手を始めいい投手がいますね。
打線もまとまっているという印象です」と話したが、
今後交渉の席に着くのかと聞かれると「監督と両親と相談して決めたい」
と話すにとどまった。

また、相思相愛の想いを外されてしまった巨人・原監督は、
「監督という立場とおじという立場の2つありますから。
どう表現していいか分かりませんが、言えることは非常に残念です」
とドラフト会場を後にした。


★2012年版カレンダー斉藤佑樹

そして、巨人と菅野投手の仲を引き裂く形となった日本ハム・梨田監督・・・
テレビを見ていてなんちゅうコメントするんやって思いましたね。
「もし背番号18が欲しいなら、斉藤佑樹から譲る形にしてもいい」
いくら、今年退任する監督やからって、無責任に許される言葉やないですね。
どんだけ、昨年ドラフト1位で斉藤佑樹獲得できて球団が潤っているって、
なぜ考えないのであろうか?
この言葉聞いて、斉藤佑樹はどう思う?
それにまだ今からクライマックスシリーズ始まるねんで。

私は斉藤佑樹は、まだまだプロでやれる力を持っているとは思えないが、
この言葉に発奮して、もっとでっかい投手になって欲しいと思います。
posted by りょう at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

救急搬送されたglobe・KEIKO、くも膜下出血で手術 1ヶ月の入院予定、小室哲哉がコメント

音楽プロデューサー・小室哲哉(52)の妻で、
歌手のKEIKO(39)が24日夕方、都内病院に救急搬送されたという
一部報道に対し、所属事務所のエイベックス・マネジメントが25日、
病状を公表した。
「くも膜下出血」と診断されたKEIKOは25日未明から、
5時間にわたる手術を受け、無事成功。
現在は意識が戻り、1ヶ月の入院を予定している。


globe/get it on now feat.KEIKO

同社によると、KEIKOは24日夕方、首の後部に激痛を訴え、
立つこともつらい状況となったことから小室が救急車を呼び、
都内病院に緊急搬送されていた。

夫の小室は「このたびはご心配をおかけいたしまして申し訳ございません。
病院関係者の皆様のご尽力のおかげで、手術も無事成功いたしました。
KEIKOも精一杯頑張っておりますので、
引き続き見守っていただければと思います」とコメントした。
(以上、yahooニュースより引用)

まあ、このニュースを聞いた時に思ったのは、
後遺症が残らないのかなってこと。
脳にダメージがあると、歌を歌うのも障害が残らないのか、
ちょっと心配になりますね。

しかし、まだ39歳で「くも膜下出血」って聞くと、
私自身にもいつやって来るかって思います。
もしそうなったら、誰も助けに来ないような所でなりたいな・・・
後遺症が残るようなくらいなら、
そのまま死んだほうがええって考える人間です。

人間、誰でも自分の最後って考えますよね。
先日、両親と会う機会があり、そのようなことも話したのですが、
親とすれば、子供が先に死ぬなんてことは考えもしていません。

しかし、母親の友達の息子が、酒飲む席で倒れて、
現在植物状態になってるって話も聞きました。
その方とは、私も子供の頃、一緒に遊んだことが何回もあります。
私より一つ年下の方です。
もし私がそういう状態になったら、生命維持装置外して、
そのまま死なせてくれって親には伝えました。

先日の震災もそうですが、人間、いつ死ぬか分かりません。
身辺整理はしておいて、自分にもしものことがあったらってのを、
きちんと自分が一番信用できる人間に伝えておくことが必要でしょうね。
posted by りょう at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

球団名は横浜モバゲーベイスターズに決定、監督には元大リーガー「新庄剛志」か

買収がほぼ決定となった「横浜ベイスターズ」・・・
球団をTBSホールディングス(HD)から買収する、
ディー・エヌ・エー(DeNA)社が運営する携帯ゲームサイト
「Mobage(モバゲー)」の名称を使うことが明らかとなった。

その名も「横浜モバゲー・ベイスターズ」。。。
最初、聞いた時はなんとも間抜けな名前なんやろって思いましたが。


プロ野球&メジャーリーグ「大記録」のウラ側

この名前を冠する方向で調整している模様、他球団から買収が承認されれば、
その席で新しい球団名が披露される可能性が高い。

世間にも「DeNA」という社名より「モバゲー」の方が浸透度は高い。
新規参入において、親しみやすさはファンに訴える大きな武器になる。
「Mobage」は06年に「モバゲータウン」として設立され、
今年3月に現在のものに改称した。
今や会員数は3000万人を突破し、同社の“金看板”となった。

ドラフト会議の翌日の28日に臨時の取締役会を開いて、
正式に球団譲渡の成立を発表する。

また今季最下位となった尾花監督は退陣する意向であると思われる。
次期監督として、大リーグ、阪神や日本ハムで活躍した新庄剛志氏(39)が、
最有力候補に挙がっていることが22日、わかった。
新庄氏はすでにDeNA社側と複数回におよぶ面接を重ねており、
条件面の細部を詰めている。


BBM2001 ベースボールカード ベストナイン 新庄剛志

また新庄氏は9月1日にTBSのテレビ番組に出演した際、
以下のような奇抜な采配を展開すると言及。

1、メールアドレスを教えて『出してくれ』という選手を使う
2、直前10試合の打率がいい順に1番から並べる
3、たとえ4打数1安打でも打点を重視する

最下位のチームを指揮する監督としては非常に面白いと思いますね。
名前といい、監督といい、来季が非常に楽しみに思えます。

横浜モバゲーベイスターズ・・・
新庄が面白い野球をやってくれるなら、私は是非応援したいな(^^)
posted by りょう at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。